■ごあいさつ 17


おかげさまで、真孝弁護士の京都弁護士会副会長、近畿弁護士連合会常務理事の職は平成29年3月末をもってそれぞれ無事任期を全うしました。
弁護士会の中枢において、弁護士会会務を通じて弁護士会の外部との様々な交渉事、会内の諸種の意見の民主的調整、弁護士会の広報戦略等を経験することができました。今後の業務を行う上で、こうした経験を活かせるものと信じております。
今後も顧問先・顧客の皆様のニーズに応える体制を整えておりますので、お気軽にご相談いただきますようお願い申し上げます。